父がきた。 

14581454_1264312920287858_8247562059133038371_n

遠方で、
一人暮らししている父がきた。

企業研修後の、
へろへろなときに、
いつもの具合でやってきた。

そりゃもう、
あれを調べろ、
これはなんだ、
話を聴いてくれ、
あれはどこにある、
スープが飲みたい、

遠慮がちに、
でも、全く躊躇せず、
いろいろ言ってくる。笑

いや、研修講師した後って、
ただでさえヘロヘロなのに、
ほんまに昨夜はまいりました。

晩御飯のお皿さえも洗えないまま。
今朝のゴミ出しすら忘れるほど、
リズムが乱れた。笑

今朝は朝から、
自分の庭から持ってきた薔薇を、
うちの庭に植えるんだと。

いやいや、添え木なんてうちに材料ないし。
なんか知らんけど、
虫出てきたし><

咲くか咲かないかわからないけれど、
身辺整理を確実にしていっている父に、
ちょっと寂しくなった。

今日は最高の親孝行もさせてもらえて、
その後、父がちょっとお出かけしている間に、
わたしもやっとPCに向かう時間をゲット。

父が帰ってくるまえに、
昨日の研修の振り返りもしてしまいたく。
元気な父のほんの半日でへとへと。
日々、介護をされている方たちの大変さ。
想像を絶します。

元気でいてくれていることは、
本当にありがたいことですね。

きっと小さいころ、
私は父や母に、
たくさんわがままを聞いてもらった。

暮らしのリズムを乱すことも、
人生そのものの選択肢に影響を与えたことも、
あるんだとおもう。

これからあと何回会えるかわからない父。
少々振り回されても、
優しくしたいと思いつつ、

・・・あはは。^^;

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です